OBDⅡ診断機

診断機3台目でやっと消せる機能があった。

口コミで最初の2台は買ったのですが、自分でもあまりよくわかっていなかったのだと思います。使っているうちにエンジン関係のエラーは消せても、ブレーキや走行に関するエラーは消せないことに気がつきました。

消せる診断機を探して、やっと見つけました。

OBDⅡ診断機

違うメーカーで2台試す

5000円くらいの機種では、対応していない

最初に買ったAutel AutoLink AL319


口コミが良かったので購入。日本語対応機種だが自分でパソコンにつないでソフトをダウンロードしてインストールして、日本語が使えるようになる。最終的に黄色いビックリマークを消すことは出来ませんでした。メーカーを変えて挑戦することにしました。

 

次に買ったLAUNCH CR529

 

こちらは、最初から日本語ソフトが入っていて、language選択で日本語にすることが出来ます。機械から色々指示が出るのでその通りに行っても最終的には、目的の黄色いビックリマークを消すことは出来ませんでした。

まだこの頃には、5000円くらいの機種では、自分がやりたいことができない事がわかりませんでした。色々調べて最終的にLAUNCH CRP129Xにたどりつきました。

LAUNCH OBDⅡ診断機

CRP129X

Androidで動くWi-Fi環境で使う

最終的に選んだ機種は、殆ど業務用です。ソフトもAndroidで動くので、初期設定は、スマホの設定と殆ど変わりません。今までの機種は、バッテリーはついていませんでしたが、この機種は、充電しないと使えません。

Androidで動作しているので、Wi-Fi環境で使うのが基本です。私は、モバイルWi-Fiを使っているので車で使う時も安心です。エラーチェックをしてそのエラーをインターネットで検索してGoogleの検索結果が出てきます。

 

今までの2台はエンジン関係は、処理できたのですがそれブレーキなどの安全関係は処理できませんでした。

CRP129Xは、エラーの中に安全とあってそれをタップするとABS関係とESP(横滑り防止装置)などもエラーチェック出来ます。アルファロメオ159では、VDCがESPと同じ機能です。このエラーを消したかったので迷わずESPをタップ。エラーを消去で消すことが出来ました。

 

本来ならディーラーに持って行けばすむことですが、一時抹消してあるので車を動かすことが出来ません。

それに故障でエラーチェックをするとかなりの金額が請求されるので、元は取れると思います。エラーの印刷も出来るので、結果を印刷して修理に出せば診断機代もとられないので。

Access

東急田園都市線長津田駅から車で数分の距離に店舗を構え日々施工を実施しています

概要

店舗名 愛車道LoveCarRoad
住所 神奈川県横浜市青葉区恩田町1165-227
電話番号 090-9153-1164
定休日 不定休
最寄り 長津田駅より車5分

アクセス

恩田町周辺に在住の方から多数足を運んでいただきます。最寄りの長津田駅から車を走らせて数分の距離に施工店を構え、洗浄や塗装作業を実施しています。実用性とデザイン性に優れたカルナバをコーティングに使用しています。また、首都圏近郊の方からもご利用いただけるよう、出張作業にも対応しています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事